引越し用の段ボールを安く購入or無料でもらえる場所一覧

souco編集部
引越し用の段ボールを安く購入or無料でもらえる場所一覧
(画像:iStock)

引越しをする際、荷物を梱包するために段ボールは必要不可欠。引越し業者から無料で配布される段ボールだけでは足りなかったり、業者に頼らず自家用車で運ぶため自分で調達しなければならないというケースも多いのではないでしょうか?

引越し用に荷物を詰めるためだけに使うなら、できるだけ費用を抑えたいですよね。この記事では、各引越し業者から無料でもらえる段ボールの枚数も確認しながら、サイズと枚数ごとにどの販売サイトが安いかを紹介します。

段ボールを安く購入できる通販サイト

段ボールは畳まれている状態でも大きくて持ち運びにくいのが難点。できれば自宅まで届けて欲しいですよね。段ボールはホームセンター以外に通販サイトでも販売されています。
まずは下記の6つの通販サイトの中から、価格の安い商品を紹介します。(2022年12月時点。souco社調べ)

100サイズ

5枚 

項目 内容
サイト名 Amazon
商品名 段ボール 100サイズ 5枚セット ダンボール 箱 引越し 配送用 FD06-0005-a2
販売価格 1,189円
URL https://www.amazon.co.jp/dp/B09P6M8F12

10枚

項目 内容
サイト名 ニューパックどっとコム
商品名 ダンボール箱370x270x150mm10枚セット宅配便・ゆうパックサイズ100用(中)
販売価格 748円
URL https://www.new-pack.com/shopdetail/000000000026/ct68/page1/price/

120サイズ

5枚

項目 内容
サイト名 アースダンボール
商品名 【宅配120サイズ】発送用ダンボール箱 B4対応 深さ500mm
販売価格 990円
URL https://www.bestcarton.com/cardboard/box/0659.html

10枚

項目 内容
サイト名 ニューパックどっとコム
商品名 ダンボール箱450x310x280mm10枚セット宅配便・ゆうパックサイズ120用(E1)
販売価格 1,287円
URL https://www.new-pack.com/shopdetail/000000000037/ct69/page1/order/

140サイズ

5枚

項目 内容
サイト名 アースダンボール
商品名 【宅配140サイズ】大型製品用ダンボール箱(底面A2)
販売価格 1,490円
URL https://www.bestcarton.com/cardboard/box/1521.html

10枚

項目 内容
サイト名 ニューパックどっとコム
商品名 ダンボール箱465x350x370mm10枚セット宅配便・ゆうパックサイズ140用(KK)
販売価格 1,716円
URL https://www.new-pack.com/shopdetail/000000000041/ct70/page1/order/

10枚購入するのであればニューパックどっとコムがおすすめ。一方で5枚など少量の場合はアースダンボールやAmazonを確認すると良いでしょう。

ホームセンターなどの実店舗で段ボールを購入する場合

今すぐに段ボールが必要な場合は近くのホームセンターで購入するのが確実。配送料がかからないため、通販サイトよりも安く買える可能性もあります。10枚未満の少量だけ購入したい場合や、持ち運びの手段がある場合におすすめです。
ちなみに100均でも段ボールが販売されているものの、A4やA5サイズが中心のため引越しにはあまり向いていません。

引越し用の段ボールは無料で手に入る

引越しを業者に依頼するのであれば、梱包用の段ボールを無料で受け取れる場合がほとんどです。各引越し業者ごとに、どれくらいのサイズを何枚配布しているのか紹介します。(2022年12月時点。souco社調べ)

日本通運

日本通運は「単身パック当日便」のみ無料で段ボールを配布しています。無料で配布する段ボールは、Sサイズ4枚とMサイズ6枚です。

(参考)https://www.nittsu.co.jp/hikkoshi/moving-s/tanshinpack-t/

アート引越センター

アート引越センターは、訪問見積もりの際に、引越しに必要な枚数だけ段ボールを無料で配布しています。荷造りの途中で足りなくなった場合でも追加で受け取ることが可能です。

(参考)https://www.the0123.com/about/material/cardboard.html

サカイ引越センター

サカイ引越センターは、契約時に最大50枚(大小2種類)の段ボールを無料で配布しています。

(参考)https://www.hikkoshi-sakai.co.jp/faq/entry8.html

アーク引越センター

アーク引越センターは、引越しプランに応じて最大50枚の段ボールを無料で配布しています。

(参考)https://www.0003.co.jp/guide/kotsu/kihon.html

ハート引っ越しセンター

ハート引越センターではMサイズとSサイズ、和装用段ボールが用意されており、最大50枚まで無料で受け取れます。

(参考)https://www.hikkoshi8100.com/content/kodawari/index.html

アリさんマークの引越社

アリさんマークの引越社は、契約時に最大50枚の段ボールが無料で配布されます。

(参考)https://www.2626.co.jp/family/

引越し用の段ボールは自分で用意しても良い

先述した通り、引越し業者に依頼すれば段ボールを無料でもらえるものの、あらかじめ自分で用意しても問題ありません。ただし古かったり、形が崩れている段ボールは底抜けしやすく、荷物の破損に繋がります。特に重いものを入れる段ボールは新品で丈夫な段ボールを使うようにしましょう。

少量の段ボールを購入する場合は送料のかからないホームセンターがおすすめ。一方で大きいサイズや大量の段ボールが必要な場合は、自宅まで届く通販サイトが便利です。できるだけお金をかけずに段ボールを用意して、引越しにかかる費用を抑えましょう。

記事の執筆者

souco編集部

株式会社souco

倉庫の空きスペースをシェアリングできるサービスを提供しています。段ボール1箱から10畳以上の大型保管スペースまで、さまざまななプランをご用意。1日単位で荷物を預けられます。